2019夏一部リニューアル!マクセルアクアパーク品川に子連れで行った感想、営業時間、混雑状況などまとめ

光を使ったドルフィンショーで有名なマクセルアクアパーク品川に行って来ました。

品川駅から徒歩5分もあれば到着する大変便利な場所にあります。

2019年7月に一部のエリアがリニューアルしたとのことで、3歳と1歳と行った感想や様子を基本情報と共にお伝えします。

目次

マクセルアクアパーク品川の見所と当日潜入レポート

見所No1はドルフィンショー!まずは各イベントの時間を要確認!

マクセルアクアパーク品川といえば、華やかなイルカショーが有名です。

大体1時間半から2時間ごとですので、まず最初に他のショーも合わせてスケジュールを確認しましょう。

イルカショーの他にも、アシカやペンギンなどのミニパフォーマンスもあります。

私はあんまり時間に縛られるのが好きではないので、イルカショーに焦点を定め、あとはたまたま見れればいいこととしました。

お子様が好きなパフォーマンスや特別好きな生き物がある場合にはしっかり計画的に動きましょう。

また有料で、イルカやカピパラに触れ合えるふれあいプランもあります。

要当日予約・人数限定ですので、ご希望の場合にはまずは予約に行きましょう。

予約は館内2階のスタジアム横です。土日などはすぐに埋まってしまうようですので、開演と同時に行きましょう。

入場後、迫力のバイキングと海の生き物メリーゴランドで遊園地気分が味わえるアトラクションエリア!

エントランスを抜けると、大きなバイキングが’お出迎え。

マクセルアクアパークは水族館ですが、バイキングと後述のメリーゴーランドがあり遊園地気分も味わえます。

バイキングは子供達はまだ乗れる年齢ではないですが、大きな動きと光や水の演出に釘付け。しばらく見ていました。

その先に進みブルーの世界に現れたのは、たつのおとしごやイルカなど海の生き物に乗れるメリーゴーランド「ドルフィンパーティー」

3歳はもちろん乗る気満々!むしろ素通りできるお子様なんているのでしょうか。。。

注意したいのは、このメリーゴーラウンド、別料金500円(5歳以下は無料ですが親の同伴が必要。詳細は後述の料金の項目をご参照ください)が発生します。

遊園地の乗り放題に慣れている3歳に、1回だけだからねと言い聞かせてから、いざ潜入。

普段と違うメリーゴーラウンドに大喜びの3歳。

写真映えするので親は写真撮りまくりで、親子で大満足でした。

2019年夏リニューアルオープンの新エリア「パターンズ」潜入!

次のお部屋はイマーシブエリア「パターンズ」。

2019年夏にリニューアルしたばかりらしいですが、とにかくすごい!

四季と魚の調和がテーマのようで、夏は花火やお祭りの演出でした。

部屋中が色鮮やかな光と映像と音楽で演出されていて、そこにお魚が泳いでます。

そして水槽の前には太鼓が。

子供達はどんどん叩いて楽しそうでした。

優雅な金魚もより華やかに!アトリウムエリア「カラーズ」

次のお部屋は美しい金魚達が、また華やかな色彩と共に泳いでます。

ここは水槽の位置が子供には少し高かったです。

幻想的な光の中に休憩スポットも!「コーラルカフェバー」

次に現れたのは、ここも暗いお部屋に傘や光の和風な演出がされているバー。

アルコールやソフトドリンク、軽食が楽しめる休憩スポットです。

テーブルの中が水槽になっていて、小さいお魚が泳いでいました。

鏡のお部屋でみるクラゲが美しい。「ジェリーフィッシュランブル」

次の部屋は全部クラゲ。こちらもクラゲ達が光に照らされていて大変美しかったです。

水槽も大きいので、子供の背丈でもしっかり見ることができます。

さらに部屋の壁が鏡になっているので、クラゲの水槽が映し出されていてそれがまた素敵でした。

定番の海の生き物や魚も2階「リトルパラダイス」や「ワイルドストリート」でしっかり見ることができます!

続いて2階へ。2階はよくある水族館に変わりますが、こちらも広くて大変充実。

ほとんどの水槽が大きくて、子供が歩いて見ても十分楽しめました。

熱帯魚やサメ、亀やペンギンなど子供達が大好きな生き物がいっぱい。

1歳はオットセイに釘付けでした

海中トンネル「ワンダーチューブ」ではマンタや世界唯一の展示ドワーフソーフィッシュに大接近

2階のメインは海中トンネル。

ここには大きいマンタや、世界唯一の展示のドワーフソーフィッシュという鼻がのこぎりになっているエイも見られます。

しかも何匹もいるので次々に近くにきて迫力満点。

飽きることなく長い時間楽しむことができました。

カピパラにも会える!ジャングルを再現した「アクアジャングル」

世界のジャングルを再現したこちらのエリアにはピラニアなど熱帯の魚やイグアナなどの爬虫類を見ることができます。

そして可愛いカピパラもお出迎え〜

意外にも3歳のお気に入りゾーンでした

お待ちかねのイルカショーは迫力満点で大人も子供も大興奮

そして1番楽しみにしていたイルカショー

光や音楽、煙や水の楽しい演出と共にイルカ達がダイナミックなショーを繰り広げます。

圧巻のパフォーマンス!!

3歳も1歳もしっかり見ていました。

ちなみに4列目くらいまではがっつり水がかかりますのでご注意を。濡れたい人はスタジアム横の売店でポンチョも買えます。

私たちは平日夕方に行ったので直前でも全然空席があり座って見ることができましたが、土日は立ち見も全然あるようです。

座って見たい方は早めに行って座席を取りましょう。

小さい子供はグズグズするので、横の売店でアイスでも買って食べて待つと平和かと思います。

 

以上、大満足なマクセルアクアパーク品川でした。

マクセルアクアパーク品川の基本情報

営業時間、アクセス、駐車場など基本情報

営業時間 時期によって変動のため要確認。貸切営業あり。

9:00 A.M.~10:00 P.M.
(2019年8月現在、ただし8月10日〜15日は8:30からオープン)

定休日 なし
住所 〒108-8611 東京都港区高輪4-10-30(品川プリンスホテル内)
アクセス 品川駅(高輪口)から徒歩約2分。
電話番号 03-5421-1111 <音声ガイダンス>
駐車場 あり。品川プリンスホテル駐車場利用

一般料金 30分500円
※ホテル内(アクアパーク、ショップ、レストラン、シネマなどで5000円以上利用の場合3時間まで無料)

 

料金

入場料金は以下となります。

おとな(高校生以上) 小中学生 幼児(4才以上)
入場券(当日、前売) 2,300円 1,200円 700円
年間パスポート 4,400円 2,300円 1,300円

 

入場料金の他に、アトラクションエリアの乗り物も利用するには別途料金が必要です。
ちなみにアトラクションのみの利用はできませんのでご注意ください。必ず水族館の入場料が必要となります。

アトラクション 料金(1回) 備考
ドルフィンパーティー 500円 年齢制限:6才以上

※5才以下の子供 (無料)は18才以上の保護者の付添い(有料)が必要。

ポート・オブ・パイレーツ 500円 身長制限:120cm以上


行ってわかった子連れマクセルアクアパーク品川

授乳室はあるの?

2階のスタジアム横にあります。

おむつ替えシートや子供用トイレは?

おむつ替えシートは2階のスタジアム横の他、各トイレにもあります。

子供用トイレはありませんでした。

ベビーカーは利用可能?

利用可能です。一部通常の順路と違う周り方になってしまいますが、特に支障ありませんでした。

入り口に置いておくこともできます。またイルカショーの行われるスタジアムにもベビーカー置き場があります。

混雑状況は?

今回は夏休み平日の16時から18時くらいに行ったので、かなり空いていたと思います。

ガラガラではなかったですが、人だかりで水槽が見れないなんてことは全くありませんでした。

イルカショーも直前でも空席がありました。

逆に、土日休日や連休は人気ゆえ混みそうです。

子連れは午前から行く人が多いと思うので、できればオープンに合わせて行って空いてるうちにサクサクみられると理想です。

何歳から楽しめる?水槽の位置は?

0歳から楽しめると思います。2人の子供を育てて感じた個人的な感想ですが、水族館って色鮮やかで、魚の動きもわかりやすいので、動物園より赤ちゃんの食いつきがいい気がします。

アクアパークはベビーカーO.K、完全屋内ですので天候にも左右されず、赤ちゃんからお勧めできます。

また、実はアクアパークは水槽の位置が高いから子連れ向けではないと以前聞いたことがありました。

しかし、実際には全くそんなことありませんでした。

ほとんどの水槽は、子供達を抱っこすることなく歩いて一緒に見ることができました。

子連れに本当におすすめです。

所要時間は?

私達は平日の空いてる夕方に行って大体2時間くらいかかりました。各エリアをしっかり見れたと思います。

またメリーゴーラウンドとイルカショーの時間を含みます。

他のショーやふれあいタイム、あとはコーラルカフェバーでの休憩が入ったり、休日で混雑していると、もっと時間が必要だと思います。

レストランや休憩スペースはあるの?

いわゆる着席して食べ物を注文して運ばれてくるようなレストランは館内にはありません。

休憩スペースとしては、アルコールや軽食が楽しめる「コーラルカフェバー」とイルカショーの行われる「ザ・スタジアム」横にある売店があります。

コーラルカフェバーには飲み物の他にフランクフルトが、スタジアム売店にはプレッツェルやポップコーンがありますが、ランチやディナーには向かないと思いますので、食事は館外と思いましょう。

再入場は可能?

入館当日であれば何度でも再入場可能とのことです。

まとめ

以上、大人も子供も楽しめるマクセルアクアパーク品川にぜひ一度足を運んでみてください!