ららぽーと富士見で1歳とチームラボを体験!見所や感想、休日&平日の混雑状況などまとめ

埼玉県富士見市にあるららぽーと富士見。

その中にはチームラボ初の子供向け常設展「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」という屋内テーマパークがあります。

上の子が1〜2歳の時に数回訪れたことがありますので、ららぽーとの情報も含めてご紹介したいと思います。

ららぽーと富士見のチームラボ 学ぶ!未来の遊園地とは?

そもそもチームラボとは?

チームラボ株式会社は、最新技術を用いたデジタルアート作品や制作を次々に世に送り出しているアート集団とのこと。

チームラボといえば、2018年にできたお台場と豊洲の展示が大変人気ですが、その中の子供向けエリアの部分のみが気軽に体験できるのがこちらの施設です。
お台場よりも先に、チームラボ初めての常設展示施設として2015年にオープンした「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」は、いこーよ「親子おでかけ年間ランキング」で13部門で1位を達成するなど子連れに大変人気の施設となっています。

「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」基本情報

公式ホームページ https://futurepark.teamlab.art/places/lalaportfujimi

営業時間 10:00~18:00(最終入場 17:30)
定休日 ららぽーと富士見の休館日に準ずる
住所 ららぽーと富士見2F
〒354-8560 埼玉県富士見市山室1丁目 1313
電話番号 0492-57-5662
最寄駅 東武東上線鶴瀬駅東口よりバスにて約6分

他の駅からもバスが出ています。詳しくはアクセス欄ご参照ください。

駐車場 無料

料金

大人・子ども共通(全て1人あたりの料金。2歳以下は無料)
(1)   フリーパス
(営業時間中終日利用・出入り可能)
1,200円
(2)時間制プラン 最初の30分500円 以降30分毎に500円(自動延長)
(3)平日一か月遊び放題!マンスリーパス 新規購入:2,000円(1人分)
→リピート割引:継続1ヶ月毎に100円OFF(最大300円OFFまで)
※リピ割はマンスリーパス記載の期間内での延長購入が対象です。(延長購入時の有効期限は継続前のマンスリーパスの有効期限最終日から1ヶ月です)
※期間を過ぎての購入は新規購入扱いとなります

アクセス⇨休日の渋滞に大注意!チームラボに近いのは第6、7駐車場

《車の場合》

休日は周辺道路が大変混雑します(本当に)!!!!!

初めて雨の日の日曜日に行った時は、平日だとサーと行ける道路が全く車が動かず、唖然としました。
10時半前くらいの鶴瀬駅方面から、残り2キロくらいを1時間以上かけて行ったのではないかと思います。
同日朝10時に着いた友人が、その時点でも既に渋滞していたと言ってました。
また15時過ぎの帰宅時も、ららぽーと富士見に向かう方の車線は午前と変わらず大渋滞(ほとんど進まない)でしたので、一日ずーと渋滞してそうです。

連休などではない普通の休日でしたが、3連休やGWやお盆、年末年始などはさらなる渋滞が予想されます。

渋滞を避けるために、朝早く行きましょう

駐車場台数はかなり広く、場所を選ばなければ、駐車場自体が満車になることはほとんどないと思います。

チームラボに1番近いのは第6、第7駐車場です。
駐車場の3階とららぽーとの2階(チームラボは2階)、駐車場の4階とららぽーとの3階がそれぞれ連絡通路で繋がっているので便利です。
駐車場3、4階は埋まるのが早いですが、他の階でもエレベータで簡単に移動できますので、心配ありません。

ただし、例えば帰る前にスーパー、ヤオコーで買い物して帰りたいようでしたら、チームラボと真反対の第1駐車場の平面が便利だったりします。
私はアカチャンホンポに大体寄るので、一番近い(チームラボにも割と近い)第4駐車場に停めています。

どこの駐車場がいいか、事前に決めておくといいです。
(激混みの休日は屋上しか空いてませんでしたが。)

《公共交通機関利用の場合》

東武東上線 鶴瀬駅、ふじみ野駅、志木駅、JR大宮駅、南与野駅から、ららぽーと富士見直通バスが出ています。
車と同じく休日は渋滞の可能性もありますので、余裕を持って行きましょう。

チームラボ 学ぶ!未来の遊園地 当日潜入レポート

お絵かきから身体を動かす遊びまで、子供の大好きな遊びがたくさん

チームラボ 学ぶ!未来の遊園地は、技術はとてもすごいですが、ベースは子供の大好き遊び場の集合です。
以下、各エリアを簡単にご紹介!

  • すべって育てる! フルーツ畑

光る滑り台です。様々な光る映像が映し出されていてとても綺麗です。

係の人がちゃんと見ていてくれるので、安全にも配慮されています。

(写真がなくてすみません。)

  • 光のボールでオーケストラ

ここには様々な色に光る大きなボールがいっぱいあります。皆コロコロして遊びます。
上の子が1歳7ヶ月で初めて行った時は、大きいお友達も多かったからか怖がって入らなかったのですが、その正面に、同じく光るボールが置いてある赤ちゃん用の小さいスペースがあり、そっちで遊びました。

2歳になってからは、臆することなく大きい方のエリアで遊べました。

  • お絵かきタウン &ペーパークラフト

これ、すごいんです。
その場で自分で書いた絵を、大きい街並みに反映できるんです(1人1回)。

まず、車やUFO、飛行機や家などいくつか用意してある紙に自由に色を塗ったり紙を貼ったりします。
そして係の人に渡すと何やら機械でスキャンし、次の瞬間、街に自分の絵が!!

1歳の時は自分の塗った絵が出てきても、ポケーとしてましたが、2歳になって行った時には喜んでいました。

さらにすごいのが、スキャンと同時に自分が塗った建物や乗り物の展開図が出てきてもらえるんです
組み立てると、オリジナルのペーパークラフトができます。

  • お絵かき水族館

壁一面が綺麗な海になっています。

こちらもお絵かきタウン同様、海の生き物の書かれた指定用紙を自由に塗ってスキャンしてもらうと、自分の塗った海の生き物が現れます。

海の生き物の方が、動きがあるからか1歳の時は夢中になっていた印象です。

餌の袋をタッチすると、餌が出てきて生き物達が集まってきます。

つくる!僕の天才ケンケンパ

これは、光る道の横にある機械でケンケンパを床に自由に作って体験できるというもの。

1歳、2歳では作るのは難しいのですが、光の上を楽しそうに歩きます。
初めて行った上の子が1歳の時は、何度も何度も遊んでました。
色も変わります。

  • つながる!積み木のまち

これは、家や山の置物を置くと、そこに光の道路や線路がでてきて車や電車が走り出します。

自由に街を作り上げていくのは大人もついつい夢中にあります。

  • 小人が住まうテーブル


テーブルの上に小人達が住んでいて、手や物を置くとびっくりして出てくるという設定。
こちらのアクションに小人達が反応してくれる楽しいエリアです。

  • まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり

    壁一面には不思議な象形文字が出てきて、触れるとその文字のもつ世界が現れるというもの。


    動物が出てきたり大きい木が出てきたり。
    他のエリアのようにキラキラ眩しいというよりは幻想的な印象を受けました。
    それがまた素敵。

靴を脱ぐので小さいお子様でも安心

チームラボ 学ぶ!未来の遊園地では、入り口で靴を脱ぎす。
赤ちゃん連れや、小さいお子様も安心して遊べます。

ららぽーと富士見はレストランやショッピングも充実で一日楽しめる

ららぽーと富士見は大型ショッピングセンターです。
あらゆるジャンルのショップが揃っています。
子供達がチームラボで遊んでいる間に、パパとママが順番にお買い物なんてこともできるので休日の家族のお出かけ先にぴったりです。

行ってわかった子連れチームラボ&ららぽーと富士見

 子連れが行く前の心得は?

休日は周辺道路もららぽーと内も、チームラボの施設自体も全て混んでいます。
渋滞やレストランなどで都度待ち時間が発生することを想定しておきましょう。
一方、ららぽーとは本当に子連れに優しい施設。
ベビールームや広々とした通路など、子連れにありがたいことだらけ。
アカチャンホンポも入ってるので、足りないものは買い足すこともでき、安心して行くことができます。

ベビーカーは利用可能?

チームラボ内はベビーカーの利用はできません
入り口で預けることになりますので、まだ遊ばない赤ちゃんがいる場合には抱っこ紐があるといいです。

授乳室はある?

ららぽーと富士見内にあります。
チームラボの施設を出てすぐ近くにもベビールームがあります。

おむつ替えシートや子供用トイレはあるの?

ららぽーと富士見内にあります。
おむつ替えシートは各ベビールームやトイレ、多目的トイレ内にあります。

子供用トイレはチームラボに近いベビールーム横のみですが、各トイレに子供用便座があります。

また、ららぽーと富士見のトイレ内にはベビーカーが一緒に入れるトイレがたくさんあります
これが本当にありがたい。
ベビーカーに乗る赤ちゃんも一緒のトイレに入れるので安心です。

混雑状況は?

平日であれば、並んでも数組で、中も広い為にそんなに混雑したことはありません。
逆に休日は入場にも結構並びます
私が行った休日の午後の列はこんな感じでした。

もちろんいつも同じではないと思いますが、休日にいく場合には早めがいいのではないかと思います。

何歳から楽しめる?

上の子を初めて連れて行ったのが1歳ですが、既に楽しめていました。
その後に2歳でも数回行きましたが、毎回飽きることなく、遊びの幅も広がっています。

0歳の赤ちゃんもキラキラした光に夢中になります。

ただし、ベビースペースというのはほとんどなく、施設全体が暗くて子供を見失いやすいので、しっかり大人が見ていないと危ないです。
ママ一人でお子様二人の場合などは注意しましょう。

所要時間は?

私は過去数回、フリーパスにはせずに1時間と決めています。
30分だと、お絵かきしたりしてるとあっという間で物足りないなという感じ。
1時間あれば、一通り遊べるという印象です。
午前に遊んで、そのあとランチしてちょっと買い物して帰るという流れ。

子供はいればいるだけ楽しめるので、1日遊んだり、パパママがいて順番に買い物しようというのであればフリーパスでいいと思います。

完全屋内なので天候に左右されず思い切り遊べる

本施設は、ららぽーと富士見内にある完全屋内施設です。
梅雨や真夏日、真冬日でも天候を気にせず思い切り遊ぶことができます。

服装や持ち物の注意点は?

服装は、滑り台があって、小さい子供は親と一緒に滑るのでスカートじゃない方がいいと思います。
持ち物も、鍵付きのロッカーに預けることができるので、普段のお出かけ荷物でいいと思います。
小さい赤ちゃん連れの場合のみ、ベビーカーの持ち込みができませんので、抱っこ紐があるといいです。

レストランや休憩スペースはあるの?

ららぽーと富士見には3階にレストラン街、1階にフードコートがあります。

レストラン街は、EPARK対応のレストランがほとんどです。
EPARKは、当日の整理券発行の他、事前にWEBでの予約も可能です。
休日のレストランは大変混雑するので、予めランチの時間が分かれば予約をオススメします。
当日の発見でも、スマホであと何番目かが簡単にわかる仕組みですので、早めに整理券を発券してプラプラするのもおすすめです。

フードコートには、わくわくパークという子連れ専用スペースがあります。
こちらには子供用の小さい椅子や、小上がりの座敷があります。
さらになんとこちらにもチームラボの小人の住まうテーブルがあるとのこと!!
休日は長蛇の列ですが、フードコート自体のテーブル確保も大変ですので、並んだ方が案外早いかもしれません。

ちなみにフードコートは、フードコートで購入したもの以外の飲食は禁止されています。

まとめ

以上、チームラボ 学ぶ!未来の遊園地は、ショッピングセンターも楽しめる、子連れおすすめスポットです。

本記事が少しでも参考になれば嬉しいです。